テーマ:y60

すっかりご無沙汰しております。10周年

すっかりご無沙汰しております。ログインできずにここ数年放置状態でしたが10周年目に漸く再ログイン成功しました。いやはや早いものでY60に乗り始めて10年目になるのですね。現在405000kmで乗り始めが125000kmでしたので28000km乗った事になります。外装もだいぶ傷んできて手直しが必要になってきております。駆動系もそろそろメン…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

機械摩耗

とあるエンジン設計に携わった方から非常に興味深いお話を頂戴したのでご紹介したいと思います。 ●ディーゼルエンジンのオイル交換は、3000km毎がもっともシリンダーボアの磨耗が少ないそうです。早くても遅 くてもNG。鉄スリーブに微細に切ってあるクロスハッチの油なじみと保持がおちてゆく期間と油汚れの増加する クロスポイントです。あ…
トラックバック:0
コメント:9

続きを読むread more

燃料漏れ

TD42等古いディーゼル車は噴射ポンプからの燃料漏れは避けようのない修理事例の一つです。というのは主に用いられているボッシュVE型(分配型ポンプ)は多くのOリングやパッキンが有る為にこれからが熱や経年劣化によって傷み其処から燃料が漏れるのです。走行距離、車両の年齢によって左右されるので一概にいつ漏れるとは言えませんが、平成初頭の車両はそ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

復帰

北の地でサファリに乗る方が昨年その愛機を手放され事を聞きました。その方には嘗てSSTの作成等でお世話になったり、色々と交流があり少し寂しく思ったのはほんとのところです。ただ車両も古くなり錆や経年劣化等もありますし、またこの手の大型車は維持するのにやはりそれなりの経済的覚悟は必要ですから致し方ない面もあります。 そんな折、先日突然メ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

電源

僕のY60はIGN連動の12Vを使うシステムがすいぶんと増えてしまいました。クルーズコントロールのAP60、EVC、排気温度計、後これに電動ポンプ、燃料ポンプなども増える予定です。今現在はDC-DCコンバーターから取り出し端子盤で分岐していますが、昨年に岡山まで出かけた際にDC-DCコンバーターが不調になりこれら追加システムが使えな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

汲み上げ

一般的にディーゼル車には燃料タンクに電磁ポンプは必要ないと思われていますが、どうもVE型生みの親のボッシュは電磁ポンプが有る方が望ましいとテクニカルレポートに書いてあるそうです。これが豪州の板で知った事ですが、なるほど確かに言われてみればそうかもと思う節も。 米国のフルサイズピックアップの大排気量ディーゼルオーナー達の中で話題に上…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

吸気へ

今年は完成させ実用運用を行いたいものが吸気ハイブリッド作戦であります。これは俗に言うオカルトでもなんでもなくきちんと理論が有り海外では実用で用いられております。個人ユーザーが行っているものから、業として車両に取り付けサービスを行っている業者、経費削減で採用する大型トレーラーや飲料会社や警察機関までなどなど。 日本ではまだメジャ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

パズル状態

Y60のエンジンルーム内は非常に狭苦しく、HZJ7#などと比べると整頓が下手で乱雑な感じがします。今現在色々と余計な物を付け様と画策しておりますが、このスペースの壁にぶつかります。インタークーラー、吸気ハイブリッドのプラント、オイルキャッチタンク、その他諸々とどれか一つ導入するとその他のが困難になるなど、、、、 やはりスペース…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

初売り

ちょっと表題に語弊がありますが、今年最初の買い物は中古のバッグであります。今使っているバッグは24年物でいささか古くなってきているのでいつ破れても良い様にと中古のお手軽な物が有ったので買っておきました。北海道の友人も同じ年式のバッグを愛用しておりましたが、確か昨年か、一昨年に破れて交換しているので僕のもいつ破れてもおかしくないと思い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

電球

Y60のACのSWの電球は12V車は部品で出ると僕が持っているFASTには書いてありましたが、24V車は非売品の様です。しかし友人が色々調べ上げ製造元がKOITOであることを突き止め、突撃で質問をしたところ現在はもはやそこでは作っていないという事でした。どうやら現在発売しているサイズよりもさらに小さなウェッジ球らしく特殊な物の様です。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2015年 

あけましておめでとうございます。 本年もよろしくお願いします。 さて今年はこちらの方もキチンとアップしようと年頭の抱負とします。さて今年の年始は寒波でまとまった積雪となりました。飛騨へ向かう国道41号線も元旦はこの通り完全圧雪路で久しぶりに緊張感のある路面状況でした。私のy60は1991年12月登録の俗に言う1991.11-…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2014年

すっかりご無沙汰しております。 気が付いたら2014年も終わりになろうとしておりますので、生存報告も兼ねて少し書きたいと思います。最近は豪州の板に出入りしてやっとこすっとこ交流をしておりますが、日本とは環境が異なる故にその車両の改造の方向性も違います。しかしその中でも興味深いものを幾つか見つけ自分のY60へ取り入れようと奮闘しておりま…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

4周年

すっかりご無沙汰しております! 本日でこのブログを開設して4年目になりました。言い換えるとY60に乗り出して4年と言う事にもなり、現在232000kmと順調に距離を伸ばしております。そろそろ第二回目のOH次期に差し掛かりまた修理が増えそうな予感がしております。ブログをはじめ多くの方と知り合うことができ楽しく過ごす事ができました。最…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

本年のスタートはデフロック作動成功

遅くなりましたが、本年もここに開始したいと思います。宜しくお願いします。 H25年が始まりましたが既にゴソゴソと活動しておりまして、つい先日今更ながらのメーカーオプションY60用純製デフロックが無事に作動し、修理中だった純製電動ウインチM8000も再び動き出しました。長年のプロジェクトが漸く完成しホッとしましたが、その途中で色々発…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

本年もありがとうございました

本年も拙ブログを通して皆様との交流を楽しませて頂き感謝しております。ありがとうございました。 このブログでH24年締めの記事にさせて頂きたいと思います。Y60に乗り先日223.000kmを突破してY60との付き合いが100.000kmを超えました。最初の頃は20年、100.000kmのOHの日々でその整備記録としてアップ開始しました…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

国内2セット限り?

那須サファリパークにジョンのターボを纏ったy60が2台おりましたとさ。 暗くてDP1sでは手ブレが出ておりますが其処はフォビオンセンサーこと「褒美は温泉さ」の気まぐれとご容赦頂くことにしまして、僕の腕が悪い事は言うまでもありません。さてこれが恐らく本邦に上陸しているTD42用のジョンのターボキットはこれ2台限り…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

気分だけお先に

雪道の脱出にデフロックをと思ってホーシングは移植しました。作動機構が生きているかは疑問ですが一番の山は越えました。あとは配管類と配線で一足お先にスイッチだけ取り付けました。位置は純正と違いますが。。。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

那須サファリパーク

突如那須に現れた那須サファリパーク Y60系が6台集結うち 原動機 :TD42ボルトオンターボ×4、 TB42、TD42生 各×1 動力伝達装置 :4EAT×1、5MT×5 ホイルベース :SWB×1、LWB×5 ルーフ :標準×2、ハイルーフ×3、ハードトップ×1
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今年のメニューは

昨年から車検を2月→11月に繰り上げました。色々理由があり、一番はゆっくり落ち着いて冬前の整備をしたいと言うことです。いつも2月だと冬場の事故、年度変わりの車検のの入庫が多くリフトを長期間塞ぐのは毎年恒例とはいえ気が引けるので比較的空いている11月にしました。冬前には雪に備えて色々と整備しておくのが毎年の事ですからそれも兼ねてです。特に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

その後の報告

長らくご無沙汰しております。気が付いたら今年もう10月でして今年も有難うございました!と言う時期になってしまっております。改めて大変遅くなりましたが今年も宜しくお願いしますと言う事で2012年版スタートです。いきなり終りかもしれませんが。。。。 さてこの長いお休みの間に沢山のアクセスを頂きありがとうございます。どんな話題に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

本年はこれにて

え~皆様 日頃から本バカブログを温かく見守って頂き有難う御座います。 本日このブログを持って2011年の営業を終了いたします。 今年はOHざんまいの年からびよ~んと 4インチアップに成長したかと思うと いきなり純正最高速仕様のシャコタンになり しかも外径750mmと今まで見向きもしなかった タイヤサイズ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

y60AT→5MT化へ向けて 【作業編その7】

デカマグロとの格闘の翌日さっそく作業を進めます。実は昨晩あのあと衝撃の事実が発覚するのです。それはオイルを交換するので夜の間に抜いておこうと先ずトランスファーのドレンを開けるとねずみ色の汚い変わり果てたATFが出てきました。みんなここは交換しないんだなぁなんて思いながらドレンプラグについた鉄粉を拭き取ります。フラッシングの為に短い期間で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

y60AT→5MT化へ向けて 【作業編その6】

ミッションは準備完了。エンジン側の受け入れ準備に掛かります。先ずはコルクコンバーターのドライブプレートを取り外し、クランクシャフトのオイルシールを交換します。興味深かったのがオイルシールがゴム製ではなくてシリコン製で非常に柔軟性があったことです。車両の性質上クラッチ交換のスパンが長いのでこの部品もそれに伴って耐久性を高めるための変更のよ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

y60AT→5MT化へ向けて 【作業編その5】

ATを下ろしてからご飯を食べ休憩したのが21時頃です。最近体力が落ちたと思いますね流石に疲れが出てきて夜の重作業は辛いと思うようになりました。もうリーフ交換は出来ません(笑 HZJ77とかとかBJ44のリアとか考えたくもありません。 さてこらからの段取りを頭の中でもう一度整理が必要です。先ずはミッションジャッキにMTを積み替える…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

y60AT→5MT化へ向けて 【作業編その4】

それではいよいよ大仕事に取り掛かりましょう。 オイルパンのATFもようやく落ち着いてきた感じです。ドレンボルトを絞めATを下ろす作業が本格的に開始です。まず最初はプロペラシャフトを取り外すことからスタートです。   AT本体には様々な物が付いておりますが、先ずは油圧ラインの撤去から始めました。これは写真…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

y60AT→5MT化へ向けて 【作業編その3】

y60をリフトの上に載せATFを抜いている間にミッション回りの整備とクラッチ油圧系の整備を行いましょうか。先ずはレリースシリンダーのOHです。 OHキットを注文したのですが。。。。   レリーズシリンダーをばらすとピストンが出てきましたがそのピストンにはゴムのパッキンが2つ装着されております。しかしOHキッ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

y60AT→5MT化へ向けて 【作業編その2】

エンジンルームの配管類もあらあらと決着させ、車内も外せる部分は全て外しリフトに上げてから 作業する部分までにしました。これで一段落ついたのでちょっと休憩をして次なる段階へ。 その前に行かねばならない所があります。そうですフライホイルの回収です。ドナー車はクラッチの完全摩耗で動けなくなっておりその際の熱でフライホイルに細か…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

y60AT→5MT化へ向けて 【作業編その1】

それではy60AT→MT換装作業の模様をご紹介したいと思います。解体部品で買ったエンジンとミッションを切り離し今の車のATを下ろしてMTの換装する流れです。途中色々と予想外の事がいくつかありなかなか楽しめました。いろいろ馬鹿はやってきしたが今回の作業はもうしたくないですね。 もし行いたいという血気盛んな方には口と知恵は貸したいと思います…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

分離成功

お昼のデザートにFS5R50A+TX12Aの大物を釣りました。 100キロ級のマグロと同等といった感じです。 なんでしょうねこの大きさ! ホント4トン車の大きさです。 ランクルのH55Fの1.5倍程あり呆れる大きさです。 確かにV8 5.7L、いや7.5Lのビッグブロッグの 怒涛のトルクを押し込んでも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ミッション切り離し

今日は分離作業の様子の一部をご紹介しますね。いろいろと面白い事もあったのですが、これは後日のネタにとっておきます。シートをはぐって被せてあったダンボールを取り除いてこれから赤道十周の旅にお供頂くミッション達に一礼!「よろしくお願いします!」さて作業開始です。エンジンはEGRたっぷり効くワゴン用のTD42生ですのでこれはどこかの同朋の心臓…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more