晩餐後のご対面:ドライブシャフト

こんにちは くろちゃんです。
Y60の悪癖とも言える左リアハブのオイル漏れですが、値段も殆ど上がっていなかったのと予想外に部品が速やかに入手してしまいました。来週は「銀色週間」の煽りでリフトの需要が過密と言う事で今週なら、「何なら今晩どうですか?」と甘いお誘いがありましたので急遽決行することになりました。当ブログのご愛読者からのリクエストと情報提供も有ましたので「今晩はビールの飲んでいる場合ではない!」と奮起し、小児2名を温湯で速やかに洗浄した後、兵站を押し込み現場へ馳せ参じる策略を考案して、尚、もう一台の我が家の問題車「痛車」版ビッツに道路公団電波式顔パス入場装置の装着とエンジン潤滑油の交換という大役を盾に晩餐後に脱出する事に成功しました。


現場ではy60と部品が待ち構えていました。今回は様子見という事で奥のオイルシールと、Oリング、ナット、スペーサーしか注文しませんでしたが部品屋の¥12200のベアリング購入を促すかのような奥のシールまで届いてました。まあそんなに高い物でもないしいいか・・・とそのまま貰っておくことにします。

画像


6.7mの小回り半径はこのような狭いところではなかなか知恵の輪状態です。y60をスタンバイさせることに成功し、いよいよあの太いドライブシャフトとのご対面の時がやってきました。

画像


インパクトレンチでタイヤを外します。ブレーキのローターが現れますが、ご覧の通り放熱フィンの間からデフオイルが滲んでいるのが見えます。スタッドボルトも気のせいかデフオイルっぽいので湿っています。そかしこにベタベタと飛散しているわけでもなく埃とブレーキダストを練り込んだようなものが付着しています。まだそんなに重症ではないようですが、ブレーキに油が付着するのはやはり嫌ですね。それとベアリングがグリスで潤滑されている場合はデフオイルでグリスが流れてしまうのでベアリングを傷める原因のもなりますのでせめてオイルだけでも止めておきましょうか。某掲示板ではベアリングはデフオイルで潤滑されていると言う記載もありましたが・・・

画像


ではキャリパーを外しましょうか。覗き込むとキャリパーは19mm、ハブは17mmで固定されています。特に何の造作も無くキャリパーを外します。

画像


キャリパーを外すとブレーキローターも簡単に外せます。ブレーキディスクの内側はオイルとグリスの混ざった物が飛散してベタベタになっていますが、湿っている感じですね。へらでとってから洗浄しないと駄目な感じです。

画像


問題のハブ付近です。ガタ等は全くといっていいほど無いのですが、ご覧の通り滲んできていますね。18年、137000kmのの使用過程でこの程度だからまあいいでしょうと申しますか、仕方ないですね。グリスよりもデフオイルという感じで、粘性の低い油が滲んでいる感じです。18年の歳月を感じる堆積です。

画像


画像


ではいよいよハブを切り離して核心に迫ります。17mmのナットを6個外すだけで簡単に切り離す事が出来ます。ガスケットは無く、奥にOリングがあるだけなので簡単に切り離せました。プラハンで軽くたたかないといけないかと思いましたがその必要も無く軽く引っ張ったら引き出せました。切削面どおしで受け合っている構造であり、まるでプロペラシャフトとコパニオンフランジの接合面のようです。実際にボルトもスタッドボルトと似たような色調の材質です。

ずしっと重量感が手に伝わります。ドライブシャフトは先日の2tトラックアトラスの物とほぼ同じぐらいの太さが有ります。ランクルもこれぐらいは太さがありましたね。辺りにデフオイルの独特な臭いが広がり、駆動系を整備している実感がしてきます。

画像


ダンボールをひいてドライブシャフトとハブが一体化になった物を置き、ホーシング側を見てみます。
「ありゃ」
ベアリングのシャーシグリースが若干変色しているもののまだ比較的キレイですが、オイルシールはスプリングも飛んでいてお亡くなりになっていました。Oリングはそんなにも痩せてはいませんが交換します。部品図ではオイルシールは一体どんな構造だろうかと思ってましたが、ごく普通の圧入するタイプのものですね。

画像


さて、問題のハブです。こりゃデカイわ!¥12200も納得の大きさです。噂のデカナットも光っています。
特に引っかかり、異音、ガタつきも無く問題ありませんが、締め付けトルクや不明な点が多々あるのでここの探求は修理書で確認してから手をつけることにしました。2tトラックのハブぐらい有り、サファリの耐久性の高さを感じます。しかしこれ整備するのは設備と道具が無いとできないと思いました。自動車やのお兄さんも笑っていました。
「これ分解するの嫌ですね~」
全くもって同感です。

画像


ベアリングをまじまじと見てみますが、きれいな物です。シャーシグリスを詰め込んで様子を見ることにしました。

画像


ホーシングの整備をすることに・・・古いグリスを取り除きオイルシールを見てみると完全に駄目ですね。スライディングハンマーで抜こうかと思いましたが、見つからなかったので貫通ドライバーのマイナスで破壊して取り除く事にしました。

画像


新しいオイルシールを取り付けます。古いのは破壊してしまったので適当な大きさの大きなソケットを当ててハンマリングで打ち込みます。ここら辺はお手のものでランクルで今までこの日の為に鍛えてきましたので(笑)。Oリングも交換して掃除しておきます。

画像


ハブを組み付けます。シールを傷つけないようにシャフトを挿入してボルトで締めます。油ヨゴレをある程度落として置きました。本当は黒で塗りたかったのですが、オイル漏れを暫く見たいのでそのままにしておきました。

画像


こんな感じでやっていたら、シンデレラタイムです。
工具も17、19mmのメガネ、ソケット、プラスドライバー、マイナスドライバー、ハンマー、ぐらいの簡単な道具で出来ました。ただ重量が掛るところなので組み付けトルク管理や、切削面の清掃は大事ですね。修理書を見ながら本丸のベアリング交換は考えたいと思います。

こうやって見るとフルフロートアクスルのようにも見えますが、しかし面白い構造です。y60は下回りをみているとこの車の特殊性や凄さを感じます。次はフロントのハブベアリングの点検が必要そうです。









ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2009年09月12日 19:24
分解の現物を画像とはいえ見たのは初めてでしたので、大変参考になりました!
くみちょ
2009年09月14日 11:53
おお、遂にやりましたね。
あの臭いが漂ってきそうな臨場感あふれる写真です。
ゴグッという感触とともにす~っとシャフトを抜く時が好きなんですよね~(笑)。
一度だけ先っぽのスプラインが無かったりしたときもありましたが(爆)。


路駆丸
2009年09月14日 18:21
サファリの世界へついに足を踏み入れましたね(笑
とても分かりやすく、私もOIL洩れが始まれば、
出来そうですね!

今日、やはりフロント廻りをバラして、確認と清掃、
グリスアップしておきました。

シール関連、ベアリング共に問題無さそうだったので
新しいグリスを給油し、再度組み付けておきました。

次回は、消耗部品を購入してから挑みます!
Peg
2009年09月14日 23:16
ついに決行ですね!
そういえば以前、前後足回りを一度にメンテしたときのことですが、フロントメンテ完了し、そしてリアも後はシャフトを差し込むだけ、って時にかなり恥ずかしいことをしました。恥ずかしすぎてここでは言えませんが、真顔で2分くらい考え込んでしいました・・。作業も後半になって思考力がかなり落ちていたようです。あぁ、恥ずかしい。
くろちゃん
2009年09月15日 08:50
nakajinさん ありがとうございます・・・・お返事遅くなりました・・・・
そう言って頂けると苦労が報われます(笑)。
携帯カメラをサランラップで包んで、レンズだけ穴を開けて撮影しています。
今回がY60始めての整備でしたが、実際にばらしているといろんな発見があります。拘りの部分が部品の一つ一つに感じられ、感心しながら紐解いていく感があり、面白かったです。そのうちマウント交換、フロントハブ整備などアップしたいと思っています。
くろちゃん
2009年09月15日 09:06
路駆丸さん ありがとうございます・・・お返事遅くなりました・・・
はい!いよいよでございます。
今までのSSTが使えないので残念ですが、y60用に道具の整理が必要そうです。

フロントお疲れ様でした。サファリはベアリングや部品の一つ一つがライバル車よりも少しずつ大きいような気がします。シール類は仕方ないけど、ベアリング類は点検、給油でいけることが多いでしょうね。

是非、またいたわってやってください。
くろちゃん
2009年09月15日 09:19
くみちょさん ありがとうございます・・・お返事遅くなりました・・・
確かにそんな感じでの対面でした。組み付ける時はシールを傷めないか、ゴミの有無の確認など気を使いますね。

本当はハブもばらしたかったのですが、如何せん見当がつかなかったので今回は見送りました。気のせいか組み付けたあと静かになった様な・・・

どうやったらスプラインが飛ぶのですか?
くろちゃん
2009年09月15日 09:23
Pegさん ありがとうございます。
お陰様で何とかお漏らしは止まったかな?その節はありがとうございました。
一日で前後整備はなかなかの物です。やりますな・・・・。
もしかして・・・左右ドライブシャフト間違えませんでしたか(笑)?
私はもうろくしている時にし下着の前後不覚は有ります(笑)。
路駆丸
2009年09月15日 20:13
もしよろしければ、シャフトのベアリングを締め付けている
ナットのサイズ教えて頂けませんか?
ナットを緩める方法を、考えたいと思いますので・・・
宜しくお願い致します。
くろちゃん
2009年09月16日 09:12
路駆丸さん
了解しましたちょっとお待ちを