テーマ:BJ44V

BJ40 VS. PATOROL 3.0T

笑ってしまいました。 どうぞ! 言葉はようわかりませんが、 双方のやりとりの内容は何となく感じます。 bj:「へへん そんな乗用車にはまだ負けんワイ!ついて来て見ろ。」 y61:「いやぁ快適。オンボロなかなかやるね。年寄りの冷や水にならないように」 y61:「あら亀の子(爆)」 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ヨンマルとの付き合いで一番の悩みが「錆」です。本当にこれは悪性腫瘍のように車を蝕んでいき表面に出てきたときは正に氷山の一角でこれからの錆との戦いに胸が躍ります(嘘)。東京から引き取った頃のBJ44Vは最初はスーパーホワイトの誠に美しい車でした。北陸の湿気と融雪剤の攻撃によってみるも無残に病魔に冒されあちこちに切り取り線の如く茶色いライン…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

帰国子女 FJ45

ある日東京の友人が突然乗ってきた帰国子女FJ45です。豪州からの帰国のようですが、日本で何人かの手にわたり青色にお色直しして友人の元に来たようです。健康状態が万全でないらしく東京から富山に来る間にも駄々をこねていたとか。ガソリンをばら撒きながらたどり着いたようですが、とにかく長い!の一言です。 男を満載しての長旅の車内です…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

お薦め書籍

子供の絵本にはメッセージ性が深いものがあります。先日もフランダースの犬を読んでいて目頭が熱くなりました。今回の絵本も旧車オーナー、特にヨンマルオーナーにとって涙無しに読めない名著です。ご紹介します。 昨日スポットどめした頭で帰宅してふとテーブルの上を見るとなにやら見慣れない絵本があります。この置き方は大抵私に対して何か訴える時のお…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

B型エンジン

古い焼玉エンジンネタで先輩のブログと私のブログで炎上、黒鉛もくもくと言う状態ですが、15年来のB型エンジン乗りとして雑感を書きたいと思います。エンジンのB型は好きですが、最近友人にもB型が増えてきました。極めつけは血液型を13Bと言った友人には敬意を評したいと思います(笑)。備考:私はサメと同じゼロ型、O型でございます。 オー…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

雪遊び

山は白金 朝日を浴びて~♪ 今晩からとうとう当地でも雪の便りが来そうです。明日は保育所に30分以上早くちびっ子ギャング2名を護送しないといけないな・・なんて思いながらも犬型人間の私は雪がまちどおしくてたまりません。別にスキーなどのウインタースポーツが特別好きなわけでもなくただ単に銀世界が好きなだけです。北陸の慢性的な曇天は九州人の私には…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ショックアブソーバーの角度・・・その2

こんにちは くろちゃんです。  前回に引き続き今回もショックアブソーバーの角度についての第二段で、耐久性にかかわるお話です。前回はリフト量による取り付け角度(クロスメンバー方向)が変わると「安定性にかかわる」ことをお話しましたが、今回は進行方向の取り付け角度が変わると「耐久性にかかわる」事を考えたいと思います。 最初の図を見てピ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ショックアブソーバーの角度

こんにちは くろちゃんです。突然ですが質問です。リジッドアクスル車をリフトアップしている方で、ショックアブソーバーの取り付け角度を気にした方いらっしゃいますか?ストローク量は気にされる方はほとんどでしょうが、取り付け角度は何かに干渉しない限り気にしないと思います。ちょっと今回「ショックアブソーバーの取り付け角度」を考えてみませんか? …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

軽量化?

こんにちは くろちゃんです。 ある私がよくお邪魔するブログのy60乗りの方がかつてキングスロードという高級車に実用性重視でパワーウインドウからADの手動ハンドルとドアの内張りに交換された快挙を拝見しました。オー素晴らしい!と思わず膝を叩いた次第です。これを見た時に、以前私も軽量化のためにドアを外して乗ってたことを思い出してその…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

BJ44V 原動機変更 公認編・・・最終回

こんにちは くろちゃんです。 BV44V原動機換装の最終回「公認編」です。H12年に公認車検を受験してから9年経ちました。その間にBJ41の13BT化もしました。その時は前例もあり、自分の精神的にも随分と楽でした。書類さえと通ってしまえば後はユーザー車検+αですので、書類審査をどうパスするかですね。もっとも車がきちんと走るようにす…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

BJ44V原動機換装:変更点

こんにちはくろちゃんです。 今回は前回に引き続きヨンマルの原動機換装についてです。エンジンがヨンマルに定着するまでに必要だった変更点などについてお話しましょう。思い付いたままに列記していますので忘れたところもあるかもしれません。なにせ10年前のことですので・・・ 載せるのは比較的簡単でしたが、安心して実用車として使えるまでには1…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

k-BJ44V 原動機換装(2B→13BT)作業編

こんにちは。くろちゃんです。 今回はヨンマルの原動機換装についてです。 エンジン換装はこのフレームでは3回目です。S56年12月登録のBJ44Vでしたのでいわゆる2Bエンジン後期型が載っていました。ところがエンジンのコンディションが芳しくなく、たまたま知り合いの修理工場にS54年登録のBJ41幌車がありました。前期型の2Bエンジ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

7年前の黄金週間のとある一日

こんにちは。くろちゃんです。 連休の暇つぶしに七年前の2002年の5月3日の出来事をドキュメントします。 場所は日本国の北陸地方の山中です。決してジャングルの中ではありません。天気は快晴、気温は30度を超えていました。総画像数29枚です。 ここで行われた事を、くれぐれもまねしない様にお願いします。 錆で手を傷めたり、…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more