テーマ:ふらっとお出かけさ

わき水

わか水を汲みに飛騨へ正月早々行きその水が無くなったのでまた汲みに行ってきました。今回は軽自動車ですが、新しい軽自動車はなかなか良く出来ていますね。生+副変速機付のCVTですが出足こそ不思議な挙動を示しますが回り出すとそれなりに元気に走ります。車内も静かなものでこれには驚きます。 20+10Lのタンクを積み国道41号の峠を越え向…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

すすき

奥只見湖を見下ろす国道252号をのんびり走っていると長かった残暑を忘れさせる冷たい秋風が心地よいです。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日暮れ時

遠くの稜線に日が沈み一気に暗くなった山里の集落です。冬の準備にと薪の準備がなされ民家の周りにたくさん積み上げられております。この場所では冬には相当の積雪があるでしょう。このような厳しい自然環境で黙々と生活する人々の力強さに驚くばかりです。
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

秋の山へ

天気が良く空が綺麗だと山の景色はどうだろうかと足を伸ばしてみました。標高が高いところは紅葉が始まっており綺麗だと聞きますが、私が行った山はスーパーカミオカンデの入口がある林道から奥へ向かって行ったところで、助手席にカメラと缶コーヒーを転がしての気ままなドライブです。かつては有峰林道がこのルートとつながってましたが、今はこのルートは閉鎖さ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

夜の回廊

北陸のとある禅寺での本堂へ続く回廊での風景です。日没後に境内が真っ暗になった頃にカメラを片手に歩いているとお釈迦様のの絵画の前に季節の草花がいけてあり、それを照らす電灯の灯りの色がなんとも言えない雰囲気を醸し出しておりました。暗さに弱いDP1ですが三脚を一脚変わりにしての撮影でなんとか撮影することが出来ました。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

湖面も秋の気配が

恒例の滋賀への出張の帰りに琵琶湖の東周りで戻りました。湖面に浮かぶ水草が猛烈な緑色から茶色に変色して湖面が紅葉しているような感じでした。場所によっては緑と茶色のグラデーションが見られまばゆいばかりの夏の琵琶湖から秋の落ち着いたどことなく寂しげな感じの雰囲気に変わってました。水鳥たちも湖面にたくさん浮かんでおり夏とは違った雰囲気でした。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小屋

おわら風の盆で有名な八尾町から国道471号線を走っていて見かけた小屋です。古い木と新し木で作り直しているのか?そんな感じですが独特の雰囲気が面白かったです。良くよく観察してみるとどうも楔だけで組み上げている感じで釘は使わないのだろうか?これだと必要に応じて簡単にばらしたり移動できますね。なかなか面白い構造であります。昔の人の知恵は地域の…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

山はもう秋の気配が

ご無沙汰しております。先日山へ出かけるともう紅葉の気配がしておりました。山全体がなんとなく色めいてきて一部の木々は色づいております。途中の道端には栗が落ちていてそれを拾いながらの道中でした。y60はOME(old man emune)サスペンションで4インチアップしておりましたが原点回帰とということでノーマルに戻しストック状態のy60を…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

夜の神岡鉱山

関東からの帰りに国道41号線を経由します。その際に神岡鉱山横を通ったのでパチリ。
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

曇天

夜からの大荒れの天気も少し収まり増水している琵琶湖でした。湖北の集落の小高い所にある鎮守から琵琶湖を見ると雲が低く立ち込めております。
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

5月の夕暮れ時

越前大野の大野城をふらふら歩いていて目に付いたものです。 お城は。。。忘れてました^^;
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

湖北のとある神社

ちょっと復活しようと思ったこちらのブログです。画像の容量がまだあることが久しぶりに管理画面を見て判明したのであります。最近は車ばかり弄っていたので学生の頃下手の横好きでやっていた写真を最近またちょこちょこと開始しました。さすがにデジイチとまではいきませんが、まずはコンデジからと言うことでpnasonic LX-3のほぼ新品を偶然格安で手…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more