2014年

すっかりご無沙汰しております。
気が付いたら2014年も終わりになろうとしておりますので、生存報告も兼ねて少し書きたいと思います。最近は豪州の板に出入りしてやっとこすっとこ交流をしておりますが、日本とは環境が異なる故にその車両の改造の方向性も違います。しかしその中でも興味深いものを幾つか見つけ自分のY60へ取り入れようと奮闘しております。その中の一つをご紹介したいと思います。

●クール―ズコントロール【AP60】

これはバキュームを利用したアクチュエーターをプロペラシャフトにマグネットを貼り付けそれをVSS(車速シグナル)としこれを感知して車速を維持すると言う極めて簡単な構造の物であります。豪州では非常に実績のあるシステムの様で大陸を走る彼らには有る意味必須アイテムとも言えそうです。私も遠乗りすることが多いのでこれを取り入れたところ素晴らしいと個人的に思います。

最初は頭が悪い機械でハンドスロットルよりましだったらいいやと言うぐらいに思ってましたが、ところがどっこいでなかなか賢くいい感じに速度を調整してくれます。下手は純正より良いかもと思うぐらい。ただ賢い故にそのデメリットもあり、少しでも気に入らない信号が入ると全て解除に働きます。これは安全対策故に当然かもしれませんが、これをどうさせる為に苦労しました。

あとシステムはIGN12Vで動作しブレーキランプとMT車の場合はクラッチにSWを付けこれを解除信号として使います。私の車は中期ゆえに24Vでメイン電源はDCDCコンバーターの物をリレーでIGN連動電源として取り出しこれを利用しております。ストップランプ系は試行錯誤の結果、疑似的にメタルクラッド抵抗を用いて12Vの回路を作り対策しています。クラッチはストッパーに純正品のブレーキランプSWと入れ替えこれで解除新語を拾いました。

感想としてはボルトオンターボのトルクもあり5速に入れると殆どそのままで走ります。設定速度は下限は20kmぐらいから上限は法定速度以上で設定できるので具合が良いです。例えばこの下限速度ですが山道等で2番でつづら折りの道を走る際などでも設定できるのでこれは非常に便利でした。高速道路や、地方の国道バイパスなどは言うまでもありません。機能としては殆ど純正の物と同じで加速度センサーなどが無いだけです。

電子制御でない旧式のY60でもクルーズコントロールが付けられ、しっかり実用になる点がお気に入りです。

画像



この様な感じで色々とやっておりますした。来年のメニューは既に決まっておりまたご紹介できる様に頑張ります。

それでは良いお年を!





この記事へのコメント

2014年12月31日 08:07
こちらのブログの久々な更新を嬉しく思います。
どうぞ来年もまた宜しくお願いいたします。
良いお年をお迎えください。
2015年01月05日 07:42
nakajinさん あけましておめでとうございます。
再開を喜んで頂き嬉しく思います。ありがとうございます。今年はもう少しこちらも書こうかと年頭の抱負としております。本年もよろしくお願いします。