オルタネーター・カウントダウン開始

ブレーキホースを交換して気分すっきり。クーラーも猛暑でも風量2ほどで冷えるようになりご機嫌な事も束の間でした。仕事の帰りに電圧計が24Vから上がらず、最初はアフターグローが偉く長いなと思っていたのですが、一向に電圧が戻る気配が無くそのうち家についてしまいました。オルタネーターがいよいよ怪しくなってきたな。。。。

翌朝エンジンをかけると、セルは元気に回ったのですが、普段点灯しないチャージランプや、他のインジゲーターがうっすらと点灯したりしております。とうとう壊れよったか。。。。貴重な体験なのですかさずデジカメでパチリ(爆。

画像


まあエンジン掛ったのでクーラーつけなければいいやと走り出して暫らくすると電圧計がひょこっと動き出しいつもの指示値を指しています。とにかく発電開始したのはいい事なので様子を見ながら走っていきます。

画像


でも本調子ではないのか信号待ちになると電圧が下がってきてきます。どうも不安定です。

画像


また走り出すとこのように元気になってきますが。。。

画像


お~い! 何処まで上がるんだい? といつも示さないような電圧まで上昇していきます。

画像


オルタに内蔵のicレギュレーターが壊れたのかな?昼休みに車屋に行ってこの写真たちを見せてテスターで図りながら様子を見ているとその時は発電しているようすですが、典型的なオルタネーターがトラブルを起こした症状だそうです。というわけで急遽来週に作業を行なう事になりました。

このような騒動のさなかもタコメーターは静かに寝てます(爆。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント