帰国子女 FJ45

ある日東京の友人が突然乗ってきた帰国子女FJ45です。豪州からの帰国のようですが、日本で何人かの手にわたり青色にお色直しして友人の元に来たようです。健康状態が万全でないらしく東京から富山に来る間にも駄々をこねていたとか。ガソリンをばら撒きながらたどり着いたようですが、とにかく長い!の一言です。

画像


男を満載しての長旅の車内ですので散らかっているのはご愛嬌と言うことでお願いします。このように運転席はベンチシートで国産のヨンマルとは景色が違います。昔のバスのように長いシフトレバーが良いですね。このシフトフィーリングはH41の4速なのでカチカチと決まります。

画像


やはり圧巻なのは後ろの長さです。Y60のロングも確かに長いのですがそれ以上に長く感じます。BJ44で見慣れた4人掛け!リアシートもBJ44のそれよりも後に設置されており十分に使用に耐えます。リアシートに座って後を見ると44の運転席から後を見たような空間が更に付いてきます。y60は上部が絞られていますが、ヨンマルは垂直に壁が立っていますので空間的には非常に広々としています。

画像


メーターはガソリン車だけあって160km/hまで刻んであり、BJ44の120km/hのとは違い大陸を感じますね。

画像


原動機は2F、4.2Lガソリンエンジンで120ps、30kg/mだったかな。確かにキャブのセカンダリーが開くとガオガオと調子が悪いと言いながらもディーゼルとは違う加速をします。数字的には1HZと似ているけどなんか感じは違いますね。ただTBもそうでしょうがマフラーから小銭をばら撒いて「ちゃりんちゃりん」と走っているのは間違えなく燃費は考えない事にしましょう。

画像


BJ44と後をそろえて並べてみるとこのような差が有ります。ミドルホイルベースの44は国内のヨンマルでは長物ですが、ショートに毛が生えた位でリーフが長くなったので挙動がもったりとし長く感じるのですけど実はそんなに長くないのですね。中途半端な長さといえば良いのか。

画像


前をそろえるとこんな感じでこの差が非常に大きいのです。たったこれだけですが車内空間は広いと思う意識的な臨界点を越えるのです。ミドルホイルベースはロングの短縮版でリアのリーフのスパンも一緒で枚数が少ないだけというのがこの車を見て感じた事です。

画像


映画クロコダイル・ダンディーでは悪者達がこの車に乗ってくるのですが、主人公にライフルでパンクさせられるシーンは当時ヨンマル乗りとしては「なんてことするんだ~」と思ってました。今は古い車だ!(爆)

大陸を走る本来の使い方のFJ45は国内のヨンマルとは一線を画す雰囲気を感じました。y60も輸出用と同じ躯体に国内仕様の内装を付けたりしているので贅沢品を引っ剥がしてやるとFJ45のように凄みが出るのかも知れませんね。





この記事へのコメント

くみちょう
2010年04月09日 12:28
大排気量ガソリンエンジンふぇちのワタシとしては惹かれるエンジンですねえ~(笑)。「2F」!って赤いステッカーが泣かせます。

2Fは毒キノコを生やしているとエンジン不調になり易いですよ。
で、気が付いた時には結構ダメージがでかくてフルOHなんてことになるようです。空気でもなんでも食い過ぎはイケマセンね(笑)。
吸気は純正新品が一番かもしれません。
くろちゃん
2010年04月09日 12:41
くみちょうさん ありがとうございます。
お元気ですか?2Fエンジン見てちょっと疲れ取れましたか?この車は友人のところに来た時は色々とお疲れのようでこの毒キノコもその流れの様です。話によると更に旅立ち、その後2Fは1HZに乗っ取られたと言う悲しい現実路線な話も聞いております。
これでF・2F・3Fと往年のガソリンエンジンはみましたが、巨体がぐぉ~んと加速する感じはなんと表現したらよいのか麻薬的快感で、これは大陸のテイストですね。
40信者
2010年11月20日 14:37
ど~してもこの長過ぎる豪州製40見ると、ココまで長くするんやったら(6ドアにしろよっ!)と一番に突っ込みたくなるのは僕だけでしょうか(笑
くろちゃん
2010年11月22日 17:35
40信者さん
こいつを6ドアにしたらかっこ悪いですよ。この不思議な形状が「ヨンマル」なのです。
たくちゃん
2014年08月13日 01:09
こんばんわ♪
たいして昔じゃないのに、今よりソートー綺麗ですね♪
エンジンはまだ2Fが乗ってます。