1/150

これが話題の車です。出勤途中にパチリとやりました。

昨日某内燃機屋の社長と話していましたが、「イタリア車はスペックでは分からない面白さがあるね」と盛り上がっていました。確かに我が家のPUNTはたった1.2L(80PS)で6速CVT(富士重工製)で日本で言えばビッツ、FITでしょうか。ところが、運転してみると楽しいですね。


画像


プラグもノーマルで7番が入っていたり、回転数が上がると勇ましい音がしたりと日本車とは随分と勝手が違います。120kmぐらいで巡航しているとコンパクトカーながら安定感ある走りをしてくれます。
ただ不思議なトラブルも多々あり日々楽しませてくれますね。

この車体にトルクフルなエンジンが載ったら本当に楽しいでしょうね。
やっぱりこれにディーゼルエンジンが載ったFIAT500 DIESELが欲しいです(笑)。







この記事へのコメント

くみちょ
2009年10月15日 15:09
イタリア~ンな小型車はなんとなく低速トルク無視の高回転型ってイメージですよね。昔むか~しのクルマですけどA112アバルトもまさにそんな感じで、OHVエンジンとは思えないシャープな吹け上がりでした。先輩のクルマでしたけどアレは楽しかったなあ。
なんであまりチンクも優等生になって欲しくない、なんて思っていたらアバルト500が国内販売されましたね~。
いやあ、欲しい~!!(セカンドカーに)
でも300万円かあ、、買えないなあ、、、。




くろちゃん
2009年10月15日 15:47
くみちょさん
ありがとございます。アバルト500いいですね~。このDIESELと同じぐらいなの価格なのですね。
ライトウエイトスポーツは健全な車の状態だと思います。今時の過剰装備の重量級をパワーで走らせて、燃費の為に電気仕掛けで誤魔化して複雑怪奇にしている状況からすれば、清貧の思想のようですがすがしいイデスね。
一方Y60はこの観点からすると・・・
軽い車に吹けいいエンジン、最高ですね。
妹のBMW番ミニは本当に優等生でいい車ですが、面白さはイマイチですね。
路駆丸
2009年10月15日 20:24
この写真を見ると・・・
Fitでいいかなぁと思います。

うちには現行のFitがありますが、
昔乗っていたKP61と比べると・・・
比べてはいけませんね(笑

今時の1300、いや~良く走りますよ~
KPとは又違った楽しさがありますね!
くろちゃん
2009年10月16日 08:29
路駆丸さん
ありがとうございます。この写真はイマイチデスネ(笑)。最近のコンパクトカーは本当に良く出来ていますね。シティーコミューターとして乗るには本当に感心してしまいます。良く走り、油食べず、快適ですね。実家の両親はFITアリアに乗っていますが良く出来ていますね。感心してしまいます。