健在2000GT

こんにちは くろちゃんです。
日曜日は大阪で研修会があり早朝からの移動でした。今回はy60では無くエスティマでの移動となりましたが、片道370kmおよそ5時間の行程です。早朝に北陸道を出て名神高速、阪神高速を通るルートです。
土曜日の深夜は突発的に大雨が降ったりと不安定な天気で、寒気が上空に入った感じがしましたが、日曜日は雲はあるものの天気は回復してきて良いドライブ日和でした。

この日は高速道路割引1000円の恩恵もあってか様々な車種のワンメイクツーリングが北陸方向に向かって行なわれているようであり、ハーレーダビッドソン・ポルシェ・ランクル・などなど対向車線が気になる日でした。

米原から名神に乗り換えて暫らくすると前方の走行車線に一回り小振りなスポーツカーがその車の後続のトラックの陰からちらちらと見えます。リアのセンターには2本出しのテールにチャンバーを持ったマフラーがあり、キレイなボディラインが見えます。

もしや・・・

速度を上げて追い抜きざまに見ると

TOYOTA 2000GTでした。


画像


オールドタイマー誌では時々見かけていましたが、現車が実走行しているのを見かけるのは初めてでした。
ヤマハ発動機製のDOHCエンジンのサウンドは2000GTの特徴的なものと本では読んでいましたが、
実際どんな音がするかは聞いたことがありませんのでもちろん窓を全開にして耳を傾けます。

今時の車とは違う独特なバイク的な感じのする落ち着いた排気音でした。

ドライバーは御年70過ぎの紳士が窓を全開で80キロほどで愛車とのドライブを楽しんでいらっしゃいました。

程よくやれた感じのする白いボディーは歴史を感じさせますが、フルレストアした感じの色ではなく、この車がオーナーに大事にされてきた歴史ある輝きの色でした。2000GTはもう何年になるんだろう?30年以上経っているはずです。ヨンマルももう25年以上前の車ですが、ノーマルの状態でコンデション良く維持するのは以下に難しいか旧車を乗ってきた者として実感しています。この2000GTをみてオーナーのこの車に対する愛情を非常に感じました。

エコ換えという言葉で車がどんどん駆逐されている世の中で、英国の様に四半世紀以上前の車が大切に乗られているこの場面を見たときに素直に感動を覚えました。

いつまでも大切にオーナーとのドライブをして欲しいですね。










この記事へのコメント

くみちょ
2009年09月15日 18:56
2000GT、綺麗なクルマですね~。
何度か実物を拝見しましたけど、美しさに寸分の隙もないとはこのコトなんだなと思いました。
ディーノ246GTも同じ雰囲気でしたが、アチラは名だたる跳ね馬印。
まさかヨンマルと同じ会社で2000GTを作ってたなんて、感動はヒトシオですよね(爆)。

路駆丸
2009年09月15日 20:15
いい音してたんでしょうね~
エンジン音が聞きたくなる車って、
やはり良いですよね!
くろちゃん
2009年09月16日 09:43
くみちょさん
貴婦人というか本当に綺麗な車ですね。BMWでもこれと似たデザインの車種が有りますが2000GTが私には好みですね。ディーノは確かに名門の血統を感じる車ですが、商人の豊田がこだわりの車を作っていたとは感動を覚えます。ヨンマルも本当の初期はパトロール並みに丁寧なつくりだったと聞きますが、その後のコストダウンされた物が一般に見るヨンマルです。これにずっと乗ってました(笑)。
くろちゃん
2009年09月16日 12:13
路駆丸さん
今の車ではない音でした。高速道路で追い抜きざまだったので聞いたうちには入りませんが、少しでも耳に出来て嬉しかったですね。聞いてみたい車の音として日産のUD型2サイクルディーゼルのおともきいてみてみたいですね。
やっぱり変?(笑)