積荷

画像


こんにちは くろちゃんです。
今日は北海道旅行の積荷についてです。
フェリーの移動に往復約3日、大体10日ぐらい道内に滞在するスケジュールで行ってましたので、食事はほとんど自炊で積荷の大半が調理道具だった気がします。
単独行の時は車中泊がメインなのでリアシートは取り払い、簡易ベッドと言うか床を張ってその下にアブラ臭い物(
工具・予備パーツ・冷却水・オイルその他)を収納していました。
この床が結構広くて最高で男4人川の字になって寝たことがあります(笑)。

晴れた日は外に荷物全部ホン出して、カーテンして、腹下に荷物しまって準備完了!
ですが、雨だと車内でパズルですね。

そんなにパッキングは得意ではありません(へたです)が、長旅になると
だんだんと要領を得てきます。

長旅していると荷室の散らかり具合はストレスの元です。
気分転換につ積みなおしをします。

これは薫別温泉の後にダート走行で散乱しまくった荷室をリセットした模様です。
一体何積んでるんだろうと路傍に陳列です。

ドア2枚
ジャガイモ
テント
タープ
椅子
ままごとセット
着替え



画像


お土産は現地から絵葉書を象形文字で装飾し送りつけます。
または送料を負担すると言う条件で、偏狭の地から海産物を送ります。
後は食べ残しのジャガイモ・たまねぎを配布します。

この時はもう一つ大きな物が増えました。
積荷の人(友人)が自衛隊時代の先輩の庭においてあった原動機つき自転車が
じぶんの土産に欲いと言って聞かないのです。

しゃ~ね~な

という事で貴重な床をばらして上手になってきたパッキングで積んでみました。

画像


ハイ如何でしょうか!
人も大喜びです。

見事に乗りました。この状態で狩勝峠を越え、ジープサービスは大型車が来ると轍をかけ上って突進しようとするのと戦いながら前進します。
札幌で臨死しそうなぐらいビールを飲み酔いが醒めるまで札幌を徘徊してフェリーに帰還しました。

若さとは馬鹿さです。はい。





この記事へのコメント

くみちょ
2009年07月13日 16:16
見事なパッキングですね。まさにミドルランクルの本領発揮と言うところでしょうか。ワタシの友人も長い間44に乗ってましたが、引っ越しとなると本領発揮してました。オフロードはちょっと苦手としていたようですが(爆)。

ワタシは北海道はカヌーを積んでるパターンが多いので、屋根に積めるモノは何でもキャリアに括りつけ、カヌーで蓋をして走っていました。
だからパッキングが未だに苦手なのですね(笑)。
くろちゃん
2009年07月13日 16:41
くみちょさん
毎度です。お~カヌーで空力改善とはすばらしい(笑)
じつは周りはバイク乗りが多く、彼らのパッキング術は素晴らしい!の一言
で芸術的ですね。私は片づけが下手なので車です(笑)。
最近更に下手のなったので重量増と積載量(体積)に余裕のあるY60高屋根にしました。寝床で大分かさ上げしているにもかかわらずまだまだいけます。

こんなに積んでどうすんだ!
自問自答の日々です。地震対策ということで・・・



Peg
2009年07月13日 23:23
右上の女性と犬、先日まで立っていましたが今は座っていますね。

お~、なんとも若さを感じさせる写真ですね。今無理にこんなカッコで写真撮っても、ただの疲れたオヤジにしか写らないでしょうね。確実に。

我が家の場合、昨年までは愛犬も一緒に旅に出ていたので、荷室の半分は犬用のケージで占領されてしまいます。なので、最初から荷室へのパッキングは諦め、
大半の荷物はキャリアに積んでいました。なのでパッキングについてはかなり大雑把です。

今年ももう少しで夏休みですね!
くろちゃん
2009年07月14日 08:21
あっホントだ!
いやいやPegさん毎度です。
確かに座ってる。疲れたのかな?ずっと立ちっぱなしでしたから(笑)

実は人(友人)こそが立ち往生シリーズの秋田の友人です。とってもユニークな人間でゴルフGTIを100キロでスピンさせて廃車にして数日以内に「自分の腕が無かったのが問題だ」とカートを始めてしまった人間です。

そうか昨年はPegちゃんがいたんですね。今年はちょっと寂しいイデスね。
かわりに「くろ」ちゃん(NOT Y60)でも連れて行ってはいかがですか?
今週末は海の日ですね。
しか~し お約束どおり私は研修会です(涙)
路駆丸
2009年07月14日 18:50
右上の女性と犬?
一生懸命、写真を見ながら探しました!
確かに一枚目のドアと木の間に、女性がいるような・・・
でも犬は見当たらないし・・・
そもそも先日ってどの写真よ??
なんでPegさんには、見えるんだろう??
心霊写真なのか???
一人モガイテました(笑

なーんだ、やっと見つけて一安心です(爆

やっとコメントですが、私もパッキングが下手というか、
何でもかんでも、持って行きたがるので、いつも満載です!
キャンプは家族なので、貨物の荷室しかなく、
さらに平屋根なのでなお更です。

工具や道具を常備搭載しているBOXの上に、
載せるのですが、行きは積めたのに
帰りが積めないのは何故?(笑
くろちゃん
2009年07月15日 08:30
路駆丸さん
まいどです。そうですよ~Pegさん突然なにを????でした(笑)
ところが実際この旅行で心霊写真が撮影されたのです。

路駆丸さんとPegさんもしやその手の能力をお持ちでは・・・

私もなんでんかんでん派です。
大排気量は必須となります。工具で何キロあるんだろう?ヨンマルの時の習性が抜けません。くみちょさんが捨てたようなお立ち台をつけないといけなくなってきました。

帰りつめないのは、乗員が一人増えたから・・・(怖)