びょーき

画像

こんにちは くろちゃんです。
仙台にいる友人宅に訪問する際の様子です。
国道40号線で新潟から阿武隈川を横に見ながら走リ、喜多方に抜けそこから酒田市に抜け山形を北上して
仙台入りするルートで良く行きました。
国道40号は山間部を走りますが、当時はコンクリートの舗装部分が多くリーフリジッドのヨンマルは頚椎捻挫にならんばかりのピッチングで道中を盛り上げてくれます。

すると考える事は・・・

縮みが素直なショックだったらどうなるかな・・・

次のギャップは跳ねるかな・・・

ロールは伸びが硬いほうが初期ロールは抑えられるかな

などなど考えながら高村光太郎さんの奥様の千恵子さんはこの先の造り酒屋の娘さんで

あそこに見えるのは阿多汰良山、あそこ見えるのが阿武隈川ここが私のふるさと・・・

と見た場所があるんだな・・・

昼はラーメンにしようかな・・・

初期制動が甘いな・・・

などなど頭の中はほとんどびょーき状態の思考状態です。

えーい!換えちゃえ!

とおもむろに路肩に車を止めてショックの交換作業を行ないます。

こうしてまた放浪は続くのでした。


この記事へのコメント

路駆丸
2009年07月15日 19:21
さすがに、突然増えた異音は確認しますが、
ショックまで交換は、
って言うか私はスペア積んでませんよ(笑
Peg
2009年07月15日 23:02
そのルートは頭に刻み込まれたルートです。懐かしや。

路上でのショック交換より、予備のショックを持っていたことに驚きです。
ドラえもんの四次元ポケットのようですね(笑)。
さすがに、路上で「一枚抜くか?」ってことにはならなかったようでホッとしています。・・・・・・・・まさか!
くろちゃん
2009年07月16日 08:42
路駆丸さん
常備品でした(笑)。
だからびょーきなんですね。
結局、山遊び用とツーリング用(放浪)と持っていたのです。
乱著は縮みが硬く、9000番だとダイヤルがもげてしまったりするので
プロコンプ9000、J7#純正、ビルシュタイン特性(ビックホーン、J7#)
とストックしていました。
くみちょ
2009年07月16日 08:44
すげえ、、、(笑)。
まさに手動調整式ショックですね(爆)。
もう高速道路に乗る前にデフ降ろしてファイナル替えちゃったり、オフロードの手前でフリーハブをロックするようにミッション載せ替えたりしちゃう勢いですね(笑)。



くろちゃん
2009年07月16日 09:15
Pegさん
残念ながらご心配は的中です(笑)。
慣れたら2時間もあればハンドツールで出来ます。
車載工具は、タガネ(クリップバンド広げる)バイスクリップ(センターボルト掴む)、クランプ大小、プラハン、真鍮棒、予備の新品センターボルト、純正ジャッキ3個などなどが積んでありました。
あと気分によっていろんなリーフをゴミ駄目から数枚掴んでお出かけもしばしば。馬はかさばるので、これが無く出来ない事がありました。
くろちゃん
2009年07月16日 09:19
くみちょさん
たいした事無いですよ。くみちょさんならば山遊び前にスピリットのホーシング交換ぐらいされるのでは?(笑)
19のナットを4個外してちょっとブルワーカーしたらハイ完成!
高圧ガスショックは夏場はやめましょう。血管が切れます。
Y60はもぐりにくいから(単に腹が出た)のでしていません。出来がいいから必要性がありません。残念!!