路上立ち往生シリーズ その3

画像


こんにちは~ くろちゃんです。
暑い日がつづいてますね。
はや梅雨明けと言わんばかりの天気が続いている北陸です。

さて好評の?路上立ち往生シリーズの第3弾です。
今回は一時期リコール問題が出た「タイヤ脱落」です。

トップの写真はBJ44v納車後の写真ですが、早速行きつけの林道に出かけた時のものです。
まだ錆もなくとても綺麗でした。品川45→富山45に登録変更されましたが、この時点で新車から
16年経ってたのですがはや東京では45ナンバーだったのですね。

初代パジェロ(LO43GV)からランドクルーザーに乗り換えて、嬉しくてたまらない瞬間だったのですが、
この後に悪夢が・・・

写真では判りにくいのですが、納車時にはBRIDGESTONE要は石橋タイヤのなんと言ったかな?
69○やら数字三桁のトラクターのタイヤのような凶悪なパターンのタイヤが装着されていました。
「ん~これで大東京を走っていた」のかとひどく感心するぐらいの酷い騒音と振動です。

1週間後に北海道男4人放浪のたびを計画していたので準備の為に買い物やら打ち合わせに
走り回っていました。そのうちにアクセルオフにするとミッションあたりから「グぉん グぉん」
ただならぬ音が響きだしたのです。
車の事はまだ全く知らない時期でしたので、不安になり自動車屋さんに電話して見せに行く事にしました。

幹線道路に出て2Bエンジンにムチ入れます。
卒研の教習車を追い越して早めのウインカーを前に出して入ります。

信号が黄色になりました。3速にシフトダウンして減速します。
20キロぐらいになったときに
「ゴトン!!」
と振動がして左のリアが下がります。

パンクか・・・

ブレークを強く踏み停車させます。

ん???

歩道を軽快にタイヤが転がっていきます。スペア落としたか?
後を振り返るとちゃんと背負っているではありませんか。

ナンじゃ!?状況が飲込めずに呆然としますが、ハザードをやっと探し出し点灯させます。

車を降りてみてみると左の後輪が有りません!!

アレはこいつだったのか・・・

後では卒検中のお姉ちゃんがひきつっています。
先生も口をあんぐり開けています。
いい勉強になったことでしょう!何が起るかわからないよ。気をつけてね。
ごめんね。

さてどうしましょうか・・・
ブレーキドラムでアスファルトと仲良く遊んでいるヨンマルです。
スタッドボルトは3本吹っ飛んでありません。
ナットもどこかあそびに行ってしまいました。
もちろんリアフェンダーはべろんと折り曲がっています。

リアゲートを開けて車載ジャッキと工具を発見して何とか組み立てますが、入らないんですねこれが。
そりゃそうでしょう。ドラムとアスファルトが戯れていますから・・・・

どうすっぺか・・・必死で考えました。とりあえずタイヤを迎えに行きます。
途中に石が転がっているのを見つけました。
そうだ!

ホーシングの入りそうな所にジャッキを入れて持ち上げて左側の地面との空きます広げ
そこに石をかませました。
この操作を繰り返して何とか持ち上げてタイヤを残されたボルトにセットします。
ナットはスペアタイヤの物を拝借して成功です。

そろりそろりとバイト先のGSに行ってスタッドボルトを入れ替えました。

div align="center">画像


ほんとに人や車に中らなくてよったデス。
後日談ですが、この話を車屋さんのおじさんに話したらアクセルオフにしたときに音がするのは
大抵タイヤのナットが緩んでいると思ったらいいと言われました。

特に左側はネジの緩む方向に回転するから特に注意が必要だと言われました。
たしかに軍用車やJEEPは逆ネジになってますね。
北陸はスタッドレスに交換しますから自分でやったときは注意が必要ですね。
その他の地域は知らずのうちに緩んでいるかもしれません。
一度ご確認下さいませ。




この記事へのコメント

くみちょ
2009年06月26日 18:00
ワタシも前輪で脱落経験があります。
スタッドが全部折れていました。
見慣れたタイヤがフロントウインドから見えた時は、確かに何が何だかわからなかったですよ(笑)。
そのままディスクで着地してローターをダメにしましたけど、広い道からせまい田舎道に入った瞬間だったので速度も出ておらず、ダメージは少なくて済みました。それからハブをバラすときはなるべく新品スタッドを打ち込むようにしています。
クルマの構成備品も数あれど、肝心なタイヤと繋がってるのはこの6本のスタッドとボルトだけなんですから、安全に関して一番重要なパーツかもしれませんね。
くろちゃん
2009年06月26日 18:50
くみちょさん コメントありがとうございます。
フロントですか・・・なかなか強烈ですね。
私はリアだったから引きずったぐらいで済みましたが、
今思い出してもぞっとします。
確かにハブをOHする時はスタッドを交換するようにしてますが、
結構痩せますね。知らぬが仏とはこの事か、知らねば・・・
特にスペーサー、極太タイヤ、強烈マイナスオフセットの方は
注意が必要でしょうね。またインパクトで思いっきり締めるのもご法度ですね。

Y60は6本ですが、最近5本の車が増えてきてふと心配になってしまいます。
まあ多けりゃいいというものでもないでしょうが・・・