そろそろお世話になる季節

画像

こんにちは くろちゃんです。
蒸し暑くなってきましたね。先週末は本当にもう梅雨明け?と言わんばかりの気温と夏空?でした。
y60は危なげなパワーウインドウの為にクーラーに手が伸びてしまいます。
H3年式なので当然オートエアコンではなくエアーミックスですがガチャガチャレバーで調節するタイプです。
気温が上がってくると広大な空間のGRハイルーフは冷えるのに時間がかかります。
Y60はクーラーの冷えは良いと効きますが私のはそうではないようです。

吹き出し口で16~17度ぐらいになっていると良いようですが、今度測定してみようと思っています。
電装屋さんが言ってましたが、クーラーの修理はお客さんの性格も加味して考えないといけないそうです。
俗にいう江戸っ子のおじさんが「ケッ!こんなぬるい風呂に入ってられっか!」というように
個人の感覚の問題でクレームがあるから苦労するとのこと。

今現在はりキッドタンクの窓から見るとコンプレッサーがオンになると気泡が結構見えるのでガスが多少抜けている
感じですが、エバポレーター手前の高圧パイプは結構冷えています。

画像


エキスパンションバルブが詰まっているのか、エバポが埃で空気の流路が閉鎖が汚れで相当汚れている事も考えられます。前オーナーは喫煙家だったようですのでヤニでフィンは汚れているでしょうね。
H4年式のPZJ-77完全禁煙仕様(元お役所の車)のエバポでさえもかなりの埃がこびりついていましたから、察して知るべしです。

冷却力を改善するにはR12回収してエキパン交換ととエバポの掃除が必要そうです。
しかしR12はオゾン層破壊のため正規には入手不能ですし、R134aにしても温暖化ガスとしていずれ同じような運命になりそうなのでR134のフィッティングは諦めました。

最近ハイドロカーボン系がR12よりも沸点が低い為に効率が高くそのままシステムを使用でき、単価も一本1000円程なのでこちらに総入れ替えしようかと思っています。欧州車では広がってきていると聞きます。

本当はコンプレッサーOH、Oリング交換、リキッドタンク交換、エキパン交換、エバポ交換すればいいのしょうが、
コンプレッサーは見送り、エバポは部品がないらしく清掃で手を打ってみようかな。
組み付けてすぐ使用出来ればいいのですが、クーラーは真空引き、漏れチェックとそれなりに時間がかかるのです。

問題はいつ作業するかで、夏が終わってしまわないうちにしないといけませんね。
その前にバンのように(バンだった)仕切りのビニールでもして荷室と居住空間を分離します。

この記事へのコメント

2009年06月24日 10:24
初めまして!
遊びに来ました!
これからヨロシクお願いしま~す
くろちゃん
2009年06月24日 10:40
こんにちは ややちゃんさん
昨日も遊びにいらっしゃったのでは?
初めましてではないはずですが・・・

くみちょ
2009年06月24日 12:35
まさしくクーラーの季節ですね。
真夏よりも梅雨時期の今の方が出番が多いような気がします。
カラッと暑ければ窓開けて走りたくなりますものね。

ショートのTDは痛いぐらいに冷気が噴き出していました。
室内も「冷凍車か?」といわんばかりにキンキンに冷えたモノですが、ロングのハイルーフとなるとさすがにそーいう訳にはいかないようです。
ワタシのキングスロードは”元”ディアルエアコンだったのですが、アレは後席用ではなくハイルーフの天井を冷やすためのものだったかもしれません。
フロントとリアのエアコンを全開にすれば、ショートまでとはいかなくとも短時間でキッチリと冷えてくれました。今となってはイイ思い出です(笑)。



くろちゃん
2009年06月25日 09:22
くみちょさん ありがとうございます。
ハイルーフは天井が暑いですね。ワゴンのリアの吹き出し口が
うらやましいです。やはりビニールで仕切るしかないのかな?

R12のクーラーは冷えますね。ヨンマルにも吊り下げ式のクーラーが
ついてましたが、恐ろしいぐらいに冷えました。リアゲートを空けると
冷気が落ちてくるのを感じるほどでした。
y60の黒い塗装も熱さには不利な要素ですね。