ランクルは無いけどサファリに有った!!

画像

こんにちは くろちゃんです。
このタイトルはマイナー車オーナーのヒガミとも取れる悲しい叫びです。(笑)先日のタイヤの外径を考える際にオートマチックトランスミッション(以下AT)の事をお勉強してました。その際にあるATチューニングショップのメニューにサファリがあったのです。
RE4R03Aという型式らしく、セドリック、グロリア、シーマに使われているものと同じ様ですね。もちろん中身のクラッチの枚数とかは違うようですが。ちなみにランクルのはA440という型式でコースター等にも使われている物と同じです。(最新式のランクルは違います。あくまでもY60との比較です)
だからチューニング屋さんに無いんだ・・・
サファリはチューニングできる余地も有るが、ランクルは根本的に容量が大きいのですね。

ランクル60のATは重機のような感じでした。確かに賢いとは思いませんでしたが12HTの32kgのトルクで255/85R16を平気で回していましたし、クロカンでも熱ダレで走らなくなったとは私の範囲では聞いた事がありません。

不思議だったのが、ランクルは結構ATでも極太タイヤや大口径タイヤを履いてもブリブリ走り耐久性についての話題があまり表に出ないのに何故サファリはATに関してはトーンダウンしてしまうのか?

「ガラスのAT」
「ATFをきっちり交換しましょう」
「オイルパンを外してストレーナーを洗浄・・・」

Y60に関心を持つようになって随分とATに詳しくなりました(笑)
根本的に用量が小さいから保守が必要なんですね。

これに似たものとしてランクルJ7#で1PZという5気筒エンジンにハイラックス、マークⅡ、スープラにも搭載されているR151Fというマニュアルトランスミッションが組み合わせたモデルがありました。このR151FはB型、1HZに組み合わされているH55Fというトラックミッシッョンに比べてハイギアーで容量不足なので、異音や5速にトラブル出たりしてました。またフライホイールもダンパーつきでトラブルが起こりやすく、しかも値段が高いというダブルパンチです。
どこかで聞いたような話ですね・・・そうY60のATとおなじです

なぜかトヨタは最終型のJ7#にR151を復活させました。強化したと言ってますが・・・格下の物を何故・・・

私も1PZが載ったセミロングのPZJ77の今年の春まで乗っていました。乗用車ミッションなのでシフトストロークやクロス具合は良かったのですが、ランクル=トラックという雰囲気ではなかったですね。またエンジントルクの23.5kgとおとなしく、ハイギアーなので積載するとてきめんにダレテしまい淋しかったです。しかし、リアシート下ろして、燃料が空に近い時は軽快に走り気持ちよかったです。この感じが常にだと最高だなあ・・ファイナルダウンしたいなあ

画像


国内モデルはファイナルが4.111で215/80R16が純正でしたが、オーストラリアモデルは750-16にファイナルが4.556に変更してあった様です。PZJはエンジンが軽くHZJよりも150kgぐらいフロント軸重が違いました。ファイナルダウンしたショートのPZはクロカンマシンとしては素晴らしいものでした。1PZは何処までもフラットトルクで吹けも軽くいいエンジンでしたが、組み合わせがいまいちで素材のよさを活かしきってもらえなかったようです。


スノーアタックの時はPZJ77は雪に突っ込んだ際にもぐらずにふっと上がるのです。Y60は沈むのでしょうね。
軽さを実感できた瞬間です。ただギア比が悪いのでその後は・・・

強化型ATにする事は最終型J7#のR151と同じ事
ファイナルダウンは駆動系の負担を減らし、トルクの余裕を確保すること
余裕が無いからこそ、いたわらないと・・・メンテナンス必要

今現在y60ATと付き合ってみてPJZ77を思い出してしまうのです。いい車、いいエンジンゆえに余計に思ってしまうのです。迫力の外見の様に豪快なATが欲しかった!!

この記事へのコメント

チャームポイントとも
2009年05月13日 15:08
まあ、ゴツイばかりではないってことで少しは華奢な部分もあったほうが(笑)。

しかし、呆れるほど巨大なベルハウジングのくせに見合った中身(AT)が付いてないのはホント悲しいですよね。
壊れたらMTに載せ替えが正解のようです。
リビルトも結構出てますから手頃なうちに確保しといたほうがよろしいですよ(笑)。

くみちょ
2009年05月13日 15:10
先程のコメントはワタシでした。
すいません、、、。
くろちゃん
2009年05月13日 17:42
そうですね。一台MTのショートの手ごろな車を部品とりに確保した方が安いかもしれないですね。
もうスワップは卒業したいです。(笑)
Peg
2009年05月13日 23:08
当ブログへのコメントありがとうございました!

サファリの AT は壊れやすいと耳にしますね。特に平成5年(だったかな?)までの AT が要注意だと耳にしたことがあります。私のサファリはもう少し後なのですが、そんな噂もあり、オイルクーラーを増設したり、ATF 全量交換など、ついつい過保護にしてしまっています。
くろちゃん
2009年05月14日 08:20
Peg様 ようこそです!初めまして。
そうなんです。私のはH3年式でまだ鍛え方が足りないデビューしたて4-EATです。120000キロぐらいでリビルとしてあるそうなのですが、なんか???というところがあります。変速機はいいけど、トルクコンバーター自体が嫌な感じです。見つけたショップは13万円ぐらいでOHと強化ができるようでちょっと興味がありますが、ATFのオイル管理は余計にシビアになりそうです。いっそのことTD42のシビリアンにATがあったらぶち込みたい気分です。いけないいけない スワップは卒業でした(笑)