y60とのんびり

アクセスカウンタ

zoom RSS BJ44V原動機換装:変更点

<<   作成日時 : 2009/05/11 11:26   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
こんにちはくろちゃんです。

今回は前回に引き続きヨンマルの原動機換装についてです。エンジンがヨンマルに定着するまでに必要だった変更点などについてお話しましょう。思い付いたままに列記していますので忘れたところもあるかもしれません。なにせ10年前のことですので・・・
載せるのは比較的簡単でしたが、安心して実用車として使えるまでには1年ぐらい様々な試行錯誤がありました。今現在は落ち着いてます。この仕様で北海道を5000キロ九州まで北陸から3往復(6000キロ)関西から北陸まで高速道路連続フルスロットル走行しましたが、大丈夫でした。
見る人が見ればかなり貴重なノウハウですが、大抵に方はどうでもいい事ですね(笑)もし参考になさる場合はご自身の責任の下で行ってくださいね。お願いします。
ではどうぞ!

エアクリーナーケース
ヨンマルのケースをワンオフ加工しました。タービンまでのエルボーはBJ71のものを利用しています。タービンへの冷却水のパイプを固定する部分がありますが使えなくなりますが、工夫します。

マフラー
フロントパイプのみBJ71を加工、利用しています。タービン出口のフランジ付近を切断5センチ弱延長して若干捻転して溶接加工しています。固体差があるので、そのまま付く事もありました。B型エンジンは振動が大きいのでフロントパイプの蛇腹はうれしいですね。
それ以降はノーマルを利用しました。若干ふん詰まりはあるかもしれませんが十分ですね。一時期BJ71のタイコをつけていた時はふけは良く80キロからの加速は良かったのですが、錆びてノーマルに戻してしまいました。これでも十分です。改造車の場合いかに純正部品が流用可能かがその後の維持に重要なポイントだと思います。

アクセルワイヤー

BJ71を加工利用しました。ペダル側のプラスチックのカラーを加工しました。

噴射ポンプのリターン
前期型13BTは三叉でつないで燃料パイプと結んでもなぜか問題なかったですが、後期型はトラブルが出てしまい(当然ですね)燃料タンクまでリターンを引きました。タンク側では給油口近くのエア抜きパイプの一つに割りこませました。3Bエンジンはリターンがあるようです。

パワステ
13BTのを利用しました。リザーバータンクの置き場所に工夫が必要です。またFJ60のベーンポンプだとリザーバータンクが一体型で使い良いです。2Bの物は使えません。

エンジン・ミッションマウント

BJ44の物を使用しました。エンジン側のマウントブラケットは2Bの物を移植しました。ブロックのネジ穴をそのまま使えます。

トランスファー切り替えアクチュエーター
H41Fの物をH55Fに移植しました。バキュームラインのパイプがフレームとの隙間があまり無くホースがフレームに触れる為にパイプを少し切断しました。BJ60のダイレクトシフトの物を利用すればもっといいですが、レバーの加工が必要です。

パーキングブレーキワイヤー
BJ44の物を使用しましたが、メンバーとトランスファーケースの隙間がほとんどない為にケースに触れます。なんらか対策が必要です。ちなみにBJ46の5速車はメンバーとワイヤーに対策を施してあります。

遮熱板
クラッチのマスターシリンダーと四駆切り替えアクチュエーターにタービンの熱害の影響が考えられます。遮熱版が必要でしょう。

ラジエーター
ヨンマルの物を使用しました。もともとパワステ車ならばアッパーホースの位置も問題要りません。水温も問題ありませんでした。もともと直噴で熱量発生が低い為でしょうか?冬はヒーターがなかなか暖かくなりません

画像
プロペラシャフト
フロントを延長加工、リアを短縮加工しました。J7#の物はユニバーサルジョイントがJ4#の物より大きいので私はこちらを使用しました。長さはBJ46の5速車を参考にしましたが、ジョイントが大きいので若干短い方がいいような気がします。

コンパニオンフランジ
J7#のペラを利用した場合はデフ側の交換が必要です。J4#のものはJ7#よりも小さいのでJ7#物のに交換します。

画像
フロアトンネルカバー
H41FとJ7#のH55Fではシフトレバーの位置が違います。J7#のは手前に出てくるためにカバーの加工が必要です。私はサンダーで切断して奥のほうはアルミ板で塞ぎました。友人はシフトレバーを運転席側に少しまげてました。

いろいろと写真をアップしたいところですが、何せ人様にお見せできるような工作ができないのもので・・・
B型エンジンの換装はマウント関係が使えるので簡単です。15Bになるとオイルパンの形状が違う為にこの部分の変更も必要になります。
最終回は公認について簡単にお話したいと思います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
BJ44V原動機換装:変更点 y60とのんびり/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる