ルーフテント

画像

                       画像はルーフテントメーカーZifer社のホームページから

こんにちは くろちゃんです。
最近興味があるのがルーフテントです。名の通り、車の屋根の上に乗っけるテントです。キャンピングトレーラーも気になる物の一つですが、比較的まだ現実味が有ります。

確かに決して安いものではありませんね。40万ぐらいするかなあ。トレーラーに比較すると四分の一以下で、置き場所の心配をあまりしなくて良いのが魅力です。小さい頃からシルクロードの様な番組や探検ものが好きで、探検隊が使用しているものの中にルーフテントが映っていて興味を持っていました。四輪駆動車が好きなのはそのせいもあるのかな。

もちろん川口ひろし隊長ものは欠かさず見ましたよ。

このルーフテントメーカー、イタリアのZifer社の日本代理店「zifer Japan」 のHPを見たら様々な四輪駆動車が使われている様子が面白かったので興味がある方はご覧下さい。
その中でもローバー社のディフェンダーが多いですね。なんとも絵になります。

もちろん我らがサファリも3箇所出てきます。

①トップページ イントロの焚き火のシーンの後ろの方に小さく 赤と銀のツートンの標準屋根Y60
②ADVENTURE イントロ ガンメタ16# 一番左端に黒Y60
③COLMBUS  イントロ 赤16#

SAFARIにはディスコしか出てません(涙)。

四輪駆動車が四駆らしく使われているシーンがそこらかしこにでていて見ていて楽しいイデス。
トヨタさん、ローバーさん強いですね。

日産パトロールがんばれ!! 

この記事へのコメント

Peg
2009年05月31日 20:43
これイイですよね!日本では難しいでしょうが、これ積んで道なき道を進み、行き着いた先で野営なんて憧れます。

Turtle Expedition をご存知でしょうか?私が憧れるスタイルで、アメリカ人夫婦が(当時は)フォードピックアップをキャンピングカーに改造し、さらに車自体も前後エアロッカーと前後ウインチは当然として、レスキュー道具満載で世界中の道なき道を旅して回ります。私がトレーラー牽引したり、無駄な装備をつけたりするのは、この影響大です。

話が逸れてすみません。ちょっと(かなり)お高いものですが、ぜひご購入を!
くろちゃん
2009年06月01日 08:27
Pegさん ありがとうございます。

最近の4X4マガジンにもハチマル改造して世界を旅している方の記事がありました。やはりこれだけの装備を積んで不整地を走ったりしようと思ったら、サファリ、ランクル、ディフェンダー、ゲレンデバーゲン、アメリカンフルサイズあたりが必要になってくるのでしょうね。

私もロングホイルベースの四駆に行き着いたのもPegさんと同じような感じです。これからこつこつやっていきます。ルーフテント背負って、カーゴトレーラにモーターバイクを積んでツーリングしたいですね。こういう使い方の時は長大なホイルベースが物を言いますね。日常生活の中での非日常が遊び心をくすぐる四輪駆動車の魅力と思っています。 不便さはこれとのトレードオフで許しちゃいます(笑)!