ニッサンPatrol

Patrol
画像


こんにちは くろちゃんです
私がY60を購入する前に色々と情報集めに奔走したお話を以前しましたが、その時に参考にした1冊の本がこの
 冨安 大輔著 「日産パトロール・サファリ」 発行 大日本絵画 です

この本のシリーズはちょうど四駆ブームが起こっていたH4年頃発行されました。お持ちの方もいらっしゃるかと思います。以前ヨンマルに乗っていた時にもこの本のシリーズの「トヨタ ランドクルーザー40系」を購入し隅々まで読みました。その後、修理書を購入し深みにはまっていきました(笑)。
まだY60は修理書を持ってないので大丈夫?です。

「Y60どんな車かな?」と日々考えながらに本屋を物色してた時に偶然発見しました。この本の存在は知ってましたが、いかんせん古い本であり発行部数も少ないだろうから半分諦めていた時に本棚の片隅にありました。
(H21.5.19現在Amazonを見たら7冊ありました。)

この本を紐解いてみると、Y60の前身である初代パトロール1951年に誕生してから1980年にサファリと改名した160系が誕生してやがて1988年にY60が誕生するまでの過程が記されています。
今現在は国内販売は終了したサファリですが、PATOROLとして世界に輸出されています。当時も日産は技術屋集団なのか商売ベタで素晴らしい車であるパトロールも市場に迎合しなかったために、国際的に評価は高かったが国内販売は振るわなかったそうです。

Y60のフレームから下の素晴らしさは、パトロール時代からの歴史を引き継いでいる部分なのですね。

画像

この記事へのコメント

くみちょ
2009年05月20日 11:39
早めの昼休み中です(爆)。
この本、ワタシも持ってます。確かビデオも持ってたような気が・・?(笑)
先祖4w60とかG60系パトロールの貴重な資料ですね。
まとまった体系になってるのはこの本ぐらいしかないです。
161が出てくる前にすでにリーフが端部テーパーになってたりして、実は凄い血統なんだって実感してました。

でも、サファリの良さはいくら本を読むより乗ってみるのが一番ですよね。


Peg
2009年05月20日 23:11
もはやサファリ初心者とは言わせませんぞ!

私も、良さも悪さも分かるほど、他車に乗ってみたいものです。
くろちゃん
2009年05月21日 08:00
くみちょさん ありがとうございます。
ビデオもありましたか。もちろんVHSですね。
サファリならばベータという感じですが(笑)
お付き合いするとだんだんとそのよさか実感できる燻し銀の様な車ですね。
本を読んでいて空想の世界でY60を想像し、実際に乗って先制パンチをくらい、今はそのよさをしみじみ味わっているところです。そろそろ反乱起こるかな・・・
くろちゃん
2009年05月21日 08:06
Pegさん ありがとうございます。
ようやく、初任研修終了というところでしょうか(笑)。先輩宜しくお願いします。
私は初代パジェロ、ランクル(4台)、YR60と乗りましたが、それ良さがありました。y60の乗り味は今までに無い感覚のものですね。気に入ってます。
世界戦略車クラスは違いますね。
2009年05月21日 08:17
良くも悪くもサファリはマニアなクルマです。海外で熱狂的なオーナーズクラブが古くからある日産車は、ZとPATROLぐらいです。
そもそもPATROLは国内に対しては官公需要を向いた働くクルマで、Y60は名残があります。助手席脇のペンホルダー、インパネ右側上部の「タバコ置き場」、大きな灰皿等は特徴的です。嫌煙家から見れば忌み嫌うデザインですが、典型的な昭和の肉体労働者を想像すれば、頷けるものがあります。(笑)
真面目な車造りと妥協が垣間見えるのは、ビフォアゴーンの日産自動車らしい特徴と私は感じています。
くろちゃん
2009年05月21日 09:58
nakajinさん ありがとうございます。
もはや5000kmを走破しようとしていますy60です。じわじわ私の基準を塗り替えつつあります。
実直な物作りを感じるサファリは古きよき時代の息吹きがありますね。