y60の感想 先制パンチくらった・・・

画像


こんちは。くろちゃんです。
昨日に続いてy60ネタです。

タイトルどおり「先制パンチ」を数発浴びてしまいました。
どんなパンチかというと・・・以下の通りです。

タコメーターの昼寝・・・その後熟睡
助手席の電動窓が全開時後に仕事放棄
インパネの照明がたくさん点かない
左のドアミラーの鏡がぐらぐら
オートマインジゲーターが勝手に点滅・ぶん殴ったら仕事復帰
運転席のドアの開閉時にお化け屋敷の様な軋み音
ファンカップリングがグラグラ
などなど

まあH3年式ならば18年前の車、仕方ないか・・・・
直前まで乗っていたH4年式のランクル77はこのようなことはありませんでした。
ん~・・・
唸っていると車屋のお兄さんが「ニッサンですから」と一言
「ここがトヨタとニッサンの違いですよ。自動車屋としてはトヨタを勧める理由がここなんですよ」

確かにプラスチックの感じ、ドアのトリムのヤレ具合、カーペットの脱色、ヤケ具合、硬化時間を感じ率直に古い車という感じですね。
ランクルは今になってみるとそこら辺がありませんでした。

お兄さんもう一言「ニッサン乗りになると気になりませんよ」
なんだこの意味深な言葉は・・・

確かにオールドタイマー誌には古いニッサン乗りが沢山いる。しかもかなり熱烈な方たちが
きっと何かあるんだろう・・・

そんなこんなしながら8ナンバーを1ナンバーに登録変更(ETC1000円使えない・・・涙)
して乗り始めました。

乗ってみると意外と大きさを感じないですね。NA4200ディーゼルはやはり大排気量だけあり、牛のように走ります。スタッドレスやその他ガラクタを満載し200キロ程積んで走りましたがヤハリ変わらずゴリゴリ牛のように走ります。
と言っても60キロまでですが・・・

一番の懸念事項6.7mの回転半径はやはり駐車場では嫌になりました。でもなれました。3段腹の1.93mの車幅は思ったより気にならず、着座位置がホイルベースの中心に近い位置なので長さを感じません。

ランクルより低重心なy60は見かけによらずコーナリングは良好であり、外から見た感じのイメージより一回り小さい車を運転している感じがします。
サファリはノーマルが一番とよく聞きます。確かにそうかも知れないそんな雰囲気があります。

床下の世界ではy60は先程のトラブルをマイナートラブルと一蹴する凄みがありました。
ランクルが民間の車ならば、サファリは業務用、官公庁用の特殊車両と言えばいいのでしょうか。
確かにランクルは頑丈にできていました。部品の重量で随分と筋トレできました。
弄ろうかなという気が起こりました。

y60はぺラシャフトの太さ、フレームの太さ、様々な配置を見といると勝手に弄っていいの?
そんな気がする雰囲気がします。よくCCV誌で言っていた優秀なフレームとはこのことだったんですね。

小さい頃からトラック好きな自分にはこの重機然としたy60にやられました。
おばかです・・・(笑)

この記事へのコメント

2009年05月01日 11:08
「あぁ、この瞬間が日産車だね」というCMコピーは、いまでも健在です。日産車は壊れるところが決まっていて、命に関わらない場所は頻繁に壊れます。窓はウィンドウレギュレータの心棒のカシメが外れたのでしょう。インパネは球が切れる時期だったのでしょう。タコメータはフライホイールのパルスを拾っているので、どこかで接触不良でしょう。ガタピシ音標準装備なのはY60の特徴です。
 Y60ロングでは、ハンドル切り返しは恥ではありません。だって小回り利かないのですから、切り返しは当たり前です。車庫入れで擦ったら恥かもしれませんが、しょせんはメッキバンパーですから、ご愛嬌です(笑)
くろちゃん
2009年05月01日 11:26
毎度ありがとうございます。nakajin様
聞き分けの無い子供が、大人に諭されているような気分です(笑)。いつも非常に安定感のあるコメントありがとうございます。山があるから登るるんだ・・・そんな感じです。だってy60ですもんね。先日自動車屋のお兄さんに「ニッサン乗りになりましたね!」とお褒めの言葉が!?もちろんy60はその後も容赦ありません。昨日もリアの助手席側の窓がハメ殺しになりました。レギュレータも発注かけました。最近はy60の奢りっぱなしです。また諭吉さんが旅立ちます・・・
くみちょ
2009年05月01日 12:05
Y60に乗ってると「ま、いいかあ」が口癖に(笑)。

窓のスイッチを押して「お!(今日は)開いた」。
室内灯を付けて「お!点くじゃん!」。
運転席のドアを閉める時は一緒にクチで「ぎご~っ!」とハモり、グラグラのドアミラーをいかに揺らさずして走るか、なんてミニゲームも楽しめるのがY60です(笑)。

ワタシはY60ショートからの乗り換えですが、小回りはそのうち慣れますよ。無意識に早めにハンドル切ってる感じです。

ブレーキの利きは大丈夫ですか?
ロングはショートに比べて重いためか、ペダルに足を乗せた時の初期制動がとても甘いのでビックリしました。
高価なストリート系のブレーキパッドを入れてやると改善されるそうですけど、ビンボなワタシは実践できません(笑)。




くろちゃん
2009年05月01日 14:11
くみちょ様ありがとうございます。
禅問答ののような日々です(笑)この車はノーマルで乗ろうと誓いましたが、バーフェン邪魔だなあ・・とくみちょさまに続きそうな気配がしてきました。今はランクル名残の僅か-5オフセットのブラVが+25じゃないとおまわりさんに怒られちゃうよと私を止めます。

ブレーキは確かに初期制動は穏やかですね。ナナマルの
ZXグレードの4輪ディスクと同じ感じです。ATなので余計にそれを感じますが、JVCSをつけて尚更です。排気ブレーキが欲いです。
2009年05月01日 14:43
シビリアンに搭載されていたTD42ですから、排気ブレーキ装着も可能ですよ(笑)
Y60のウィンドウレギュレータ(窓ガラス上下機構)は、手動式のものにモーターが付いた構造をしています。故障箇所が上下機構のリンク部のみでモーター部が無傷なのであれば、手動式レギュレータを手配して交換すればOKです。
 なお、初期(1990年ごろ)のレギュレータは3年も持ちませんでしたが、その後に改良品が出て5年ぐらい持つようになりました。
くろちゃん
2009年05月01日 17:03
そうですね・・・トラック好きにはたまりませんね(笑)
車中泊のときは手動式がいいなあと思います。今度壊れたらいっそのこと手動式にしようかな。
気がついたらカウンターは250を越えてました。こんな拙いブログを見ていただいてnakajin様、くみちょ様はじめ皆様に感謝です。今後とも宜しくお願いします。
2009年05月01日 19:34
私のコメントを「電動式から手動式に変更されてみては?」というように誤解されたようですが、そういう意味ではなかったので、補足説明しますね。
 部品番号上では、ウィンドウレギュレータの電動式と手動式とでは部品番号が別に設定されていて、互換性は無いとなっています。
 しかし、Y60の窓を上下させる機構部品は、電動式も手動式もリンク機構(レギュレータ)は同一で、電動式レギュレータAssyは手動式と同じレギュレータにモーター部が付属しているだけなのです。(手動式ハンドルで回す軸を、モーターで回すような構造になっている)

 なので、単に窓が上下しなくなった原因がリンク部の不具合なら、廉価な手動式レギュレータを手配して交換すれば大丈夫です。H3年ごろであれば、グレードADやDXに手動式ウィンドウレギュレータが設定されています。

 これは、ちょっとした「裏技」であります。(^^ゞ
くろちゃん
2009年05月02日 09:41
nakajin様ありがとうございます。
正にy60の大御所という感じですね。そういうう事でしたか。現在電動式のレギュレーターは日産部品で5000円程でした。昨日で左側全てレギュレータ交換しましたが原因は前後とも同じ原因でモーターのシャフトのピン部分でした。こんな事ばかりだとy60・・・ですが、左のハブのベアリングのマシ締めしたのですが、構造を見てビックリ!!凄いですね。「この瞬間が日産だね」でした。
またこのことは後日アップしたいと思いますが、y60また好きになりました。おばか度アップです。
2009年05月02日 12:46
Y60のウィンドウレギュレータがストライキをする原因は、モーターや手が回す軸が空回りする状態になってしまうのが最も多いと思います。「なぜ、この軸の接合をきちんとしないのだ?」と感じるほどです。恐らくはここを意図的に弱くして、もっと重大な故障(リンクがバラバラになって窓が落ちる、など)に至らないようにしているのだと思います。まぁ、ウィンドウレギュレータも消耗品ですから、気になさらないでください。(苦笑)