y60とのんびり

アクセスカウンタ

zoom RSS 国内2セット限り?

<<   作成日時 : 2012/10/17 12:05   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0


那須サファリパークにジョンのターボを纏ったy60が2台おりましたとさ。


画像



暗くてDP1sでは手ブレが出ておりますが其処はフォビオンセンサーこと「褒美は温泉さ」の気まぐれとご容赦頂くことにしまして、僕の腕が悪い事は言うまでもありません。さてこれが恐らく本邦に上陸しているTD42用のジョンのターボキットはこれ2台限りだだと思います。良いエンジンですが長い登りや負荷に意外とあっさりと根を上げる所があり同排気量の1HZに比べると根性が足りないと言うか黒鉛としてそのだらしなさが露呈するのですが、その捨てている燃料を燃やそうと言うのがこのターボキットの狙いです。ですからハイパフォーマンスの為のものと言うよりもマイルドターボ的で結果良く走る良いう物です。自分の車にはいま現在750mm外径の小さなタイヤを履いておりますが、もう一台は255/85R16を履きギア比的には15%ほど僕のよりもハイギアで通常ならばかったるさを感じる状態です。試しに載せていただくと距離が12万キロと僕のよりも約10万キロほど若いのもあるかも知れないけど、なかなか元気に走ります。これぐらい走ってくれるとかったるさは感じません。良い感じです。オーナー曰く普段乗っているとターボの恩恵は感じにくかったけど今回高速に乗ってその違いを実感したと言う事です。成る程、それは道路状況の違いでしょう。私が住んでいる北陸では渋滞が少ないので巡航速度が彼在住の北関東よりは速く日常で過給が掛るのを体感します。彼のところでは過給が掛る前に前の車に追いついてしまうのでアクセルを抜かなければならないと言う事でした。只たまに高速に乗ったり、いざ負荷をかけ走る時などにその差は大きく精神的に「出ないよな」と思うのと「出さないけど踏めば出る」というのは大きな違いが有ります。今回先にアップした国道400号線那須方面からの登りで過給器の威力をつくづく感じました。明らかに今までのNAでは失速し踏み込めば黒鉛を吹きまくる状況でも3・4番と引張り気味にギアを上げていくと殆ど煙も吐かずに軽くアクセルを踏んでいるだけで登っていく感じは車格が上がった様な気さえしました。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
国内2セット限り? y60とのんびり/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる